trybeetle

take it slow!!

visual studio 2017でGit管理(ローカル)


Posted on Feb. 3, 2018, 3:34 a.m.



Git for Windowsのインストール

下記のサイトよりGit for Windowsをダウンロード
Git for Windows

インストーラーに従ってGitをインストール

Visual StudioからローカルでGitを使う

Visual Studioを起動

新規にプロジェクトを作成
※↓の通り、Create new Git repositoryにチェックを入れ、プロジェクトを作成

まずコミットをしてみます

プロジェクト作成後、とりあえず初期バージョンとして変更保存しておきましょう

画面左のTeam explorerからLocal Git Repository内の対象のrepositoryを選択

まずは、Changeを選択し、初期バージョンとして保存します。

Commitメッセージを記入し、Commit Allをクリック。

Branchの作成

初期バージョンから少し変更を加えるために、適当にhtmlファイルをまず編集しておきます。

Branchを選択し、下記の様な画面が表示されます。

Branch名を記入し、Create Branchをクリック
元がmasterが選択されており、masterから派生したバージョンです。

Checkout branchにチェックが入っているため、masterから新たに作成したmodifiedHtml20180202-1に移りました。

以前のバージョンに戻りたいとき

Branchの画面より、移りたいBranchを選択することで、対象のBranchの状態に戻ります


以上、Visual Studio 2017でのローカルでGit管理でした。


Category:visual_studio
Tag: visual_studio Git
Feb. 3, 2018, 3:34 a.m.

Comments